1. HOME
  2. 事業案内
  3. 交通安全施設
  4. 道路関連
  5. 溶融式標示、路面塗装

交通安全施設

設計・施工・管理

道路関連

溶融式標示、路面塗装

交通の安全と景観。人と車と道路を結ぶお手伝いを致します。

■ 溶融式標示

[ 路面標示 ]

溶融式路面標示とは、反射材であるガラスビーズを含有する粉体状の標示用塗料です。

施工時、この塗料は180~200℃に加熱・溶融すると液状となり、スリット式もしくはスプレー式(回転体・噴射)と呼ばれる施工機で施工します。 現在では、路面標示材の約80%が溶融型で占められており、主な用途は一般道の区画線、駐車場の区画線等です。

■ その他路面標示

[ 路面標示 ]

溶融式路面標示にも、いろいろな種類があります。

  • 排水舗装用表示
  • 高視認性標示
  • 貼付式標示

排水舗装用標示の構造

特徴は、塗料を霧状に噴射するため、排水性舗装の空隙を塞がず、透水機能のある路面標示です。

高視認性標示

特徴は、雨天時の視認性の向上・警告音及び喚起振動の発生

貼付式標示

施工が簡単・デザインが豊富・溶融式の数倍の耐久性

■ すべり止め舗装(ニート工法)

[ カラー舗装 ]

樹脂系すべり止め舗装は、舗装面にセラミック等の骨材を樹脂材で接着したものです。 タイヤと路面との摩擦抵抗が上がるため、スリップ等による事故を減らす目的で採用されています。

■ ミストグリップ(グリップ工法)

[ カラー舗装 ]

ミストグリップは溶融型の既設路面へのカラー塗装材及び工法です。溶融噴射式工法にて塗料を霧状に吹き付けるため排水性舗装の機能をそのまま生かせます。また、溶融型塗料であるため速乾性であり、早期に交通開放できます。